2017/09

<< September 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


HOME SITE

インズヤンズ梟城

PROFILE
LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


にっぽんの麺と太陽のごはん


本屋で「進撃の巨人」の第4巻が売られているのを見たんですが、
この漫画の状況より、今の日本の状況の方が怖いのでまったく買う気になれず。


でも皆さん、どうかこれは買ってください。


白崎裕子著『にっぽんの麺と太陽のごはん』(WAVE出版)

本日20日より、首都圏の主要書店にて先行販売が始まります。
先行販売店と一部の書店には「おまけカード」も配布されます。

全国一斉発売は25日からです。
どうぞよろしくお願いいたします!

この『にっぽんの麺と太陽のごはん』ですが、
レシピ本というより、料理参考書のような内容となってます。
詰め込みに詰め込みまくってます。小っちゃい本なのに。
来るべき時代にきっとお役に立てるかと思います。
前回同様、寺澤さんの写真と山本さんのデザインが最高に素敵です。

本当はもっとふざけた感じで宣伝したかったのですが、
福島原発は一向に収束する様子もなく、プルトニウムはダダ漏れ、
浜岡原発は動いたまま、もんじゅは手がつけられずじゃあ、
まったくふざける気にもなれず!!バカヤロー!

RCサクセション「サマータイムブルース」

 


斉藤和義


えらい!!! 斉藤和義! 
例えメディアに出られなくなってもずっと応援します。
ていうか、みんなの力で出られるようにしてやればいいだけだ。


ずっとウソだった 投稿者 hoge1991


被災地茨木にも目を向けて!


被災地に向けて
「頑張ってください!」みたいなコメントをよく耳にするけど、
被災地の人はもう十分すぎるほど頑張ってるんでね、
「これ以上頑張らなくてもいいように僕達私たちが頑張ります!」
みたいなコメントにしてもらいたい。

今後は節電なんて当たり前の世の中になり、
そして、まったくもって人間の手には負えない核の廃絶を望む人が増えると思う。
そうならないとおかしい。


梟城のお知らせとしましては、
予定していました「第28回白崎茶会」はすべて中止とさせていただきました。
ただ、白崎茶会はまた突然再開します。
やめたわけではありません。

「今こそ優れた日本女性の底力を見せる時!」調理係

今後ともよろしくお願いいたします。



福島原発の制御、復旧作業をしている方々、
被災地で救援活動にあたっている方々に感謝しつつ、、。


   
 余談だが、この非常事態に無鉄砲な動きをする著名人が少ない気がする。
 キヨシローもいないし。現況、内田裕也のみ。若手がいない、、。

 梟城ブログに新聞係として新たに参加してもらった
 内海さん(オランダ在住のフリーライター)が精力的にブログをUPしています。
 読み応えがあります。



無題

今日、 小1の子供がこんなことを。

「AKBって人がもったいない!」

さらに、「人の無駄遣い!」

久しぶりに頭を撫でて褒めました。




衝撃的な世界原発MAP

政府と電力会社はこの地図の日本を真っ赤に塗りつぶして消滅させたいのだろうか?。

自分だけのことを考えると最終的にはオーストラリア(のバイロンベイ)に
逃げるしかないんだけど、そうも言ってられない。

原発大国に生まれてしまったからには
少しでも戦う姿勢を見せないといけません。




アクション


上関原発問題が予想だにしなかった局面を迎え、
大変なことになっている。

腐敗したメディアは案の定ほとんど報道しないし、
普段は社会的な発言をしている著名な人、影響力のある人も
こと原発問題になるとダンマリ。

なので、自分たち一人一人のアクションが必要。
些細なアクションで十分です。
( 国民一人一円の募金で一億三千万円になりますからね。)



そして基礎知識が大事です。










余力のある方はこちらも。


ちなみに、福井県には13基の原発が建っていること知ってますか?


教室のBGMその2


教室のBGMの続きですが、
逗子での陰陽洞主催の教室「インズヤンズ茶会」の時に
強くて威勢のいい女性ボーカルの曲をと思い、
アレサ・フランクリンを選んでいつも流してました。
一年間の「インズヤンズ茶会」開催の間に
アレサ・フランクリンの曲が茶会のテーマソングの様な気持ちになってしまったので、
葉山に移った「白崎茶会」でも当初よく流していたのですが、
海沿いのギシギシかたむいてる古民家だと
威勢が良すぎてうるさい感じになってしまうので
今はあまりかけていません。
でも、ここぞ!という時にはまたかけるのだと思います。
ここぞ!がどのタイミングなのかはわかりませんが。


ところで、「威勢のいい」という言葉を聞くと、昔から
ドリフの「もしも威勢のいい風呂屋があったら?」の
コントを思い出してしまうのは僕だけでしょうか?


アレサ・フランクリンです。 
 
この二曲を聴くとインズヤンズ時代を思い出します。 
見たいと思う映像がこんな簡単に見られるなんて、
すごい時代だ。驚いた。


しかもこれまであった!









鳥インフル


今日、ちょっと無印良品に寄ったんですが、
無印良品で売られている食品の原材料って
もうちょっと何とかならないんでしょうか?
食品に関しては、無印の当初のコンセプトからズレてるように思います。
もう少し良品に近づけないとダメでしょう。

さて、世間では高病原性・鳥インフルエンザに関するニュースが
大きく取り上げられていますが、
この件に関して、以前
「菜園野の扉」の伊藤晃さんが書かれた記事を是非読んでいただきたい。




野の扉のアキラさんはそれはそれは聡明な方でして、
こういう方に有機農家としてどんどん前に出ていただくと
嬉しいのですが、聡明な方ゆえに控えめで、、。
どうでもいい人ほど前に前に出たがるもんです。



教室のBGM

気付けば2月!

そして今日気付いたこと、2つ。

運転可能な車の大きさと
人としての器の大きさって、わりと比例。

ちなみに僕は2000㏄未満の車しか運転する
自信がありません。出来れば軽自動車がベスト!

あと、

自分をバカに見せたい時は、嬉しい時に
「ヤバい!」を連発するだけでいい。
でもバカに見せたい時って、ほとんどない。

以上です。

さて、
教室(白崎茶会)の時に流すBGM。
いろいろ模索した結果、うちの教室だと

フェアグラウンドアトラクションを流すのが最も丁度良い。

というところまでは辿り着いたんですが、
フェアグラウンドアトラクションって、、

アルバムを2枚しか出してない!
そしてとっくに解散!

残念です。

ボーカルだったエディ・リーダーのソロは結構あるんですが、
いまいちしっくりこない。

結局、ここ数年、そのたった2枚を頻繁に流していたので、
生徒さんの中には「またこれかよ!」と
思っていた方も多かったはず。





中学生


中学1年の時、「ボタンダウンがどうしても着たい!」で頭がいっぱいになり、
近所の洋品店でやっと見つけたボタンダウンの白いシャツを
制服の白シャツとして着ていったら、悪い先輩にトイレに呼び出され、
突然胸ぐらつかまれて「明日から絶対着てくるな!」と言われましたよ。
ボタンダウンなんか特に流行ってもなかったのに
それを目ざとく見つけてわざわざむかついてくる行為が今思えば凄いなと。
なぜそこに着眼したんだろ、その先輩。
一応、次の日から着て行かなかったんですが、あの時はほんとがっかりしたなぁ。
悪い先輩でしたよその人。で、弟もまた悪くて。
僕らが中2の時、中1の弟がほんと悪くて手がつけられなくなってきて、
あんまりむかついたので、友達数人でその弟の自転車をドブ川みたいなところに入れて
放置してみたら(恐る恐る)、案の定次の日先輩にトイレに呼び出されて、
「俺の弟の自転車に何しとれんて!!(石川弁)」と、腹部を思いっきり殴られましたね。
そりゃそうなるか。スケール小さいし。
中学時代の「スケール小さいシリーズ」はまだまだたくさんあります。

中学生って、やることなすことすべて間違ってる時期ですよね。
うちの中1の子供も見てたら面白いくらいに間違ってますね。
で、生徒たちだけが間違ってると思いきや、案外、校長が一番間違ってますし。
そんな間違ってる者たちの集合体が中学校なんで、
子どもが通ってる中学校なんて足を踏み入れたとたん間違い探しゲーム
が始まる感じです。

さて、学校といえばこの時期からこれでしょう。 アラフォーには珠玉の一曲。
最後のサビの詩が最高です。また松本隆か。


かといって 中学、高校の卒業時分に甘酸っぱい思い出なんていっこもないんですが。




新年


明けましておめでとうございます。

おととい辺りから、ようやく年賀状に着手しました。

今年もまたこんな感じのぐだぐだスタートで、先行きが不安です。

そういえば去年の大晦日、NHK紅白歌合戦を観ていたら、
若い頃、一緒に仕事をしたことがある岩崎夏海君が
審査員をしていたことにたいそう驚きました。
同じ歳の岩崎君とは、当時ろくに仕事もせず、野球の話ばかりしていたような
記憶があるので、「もしドラ」の作者だということはわりと頷けるんですが、
紅白の審査員はそう簡単には頷けませんよ。そんなことってあるかなぁ、。

にしても、昔一緒に仕事をしていた人たちが皆ことごとく大出世していて困ります。
自分も頑張らないといけませんが、今さらあせっても仕方ないので
まずは目の前の事からコツコツとやろうと思い
年賀状を書いてます。ダメじゃん。

本年もどうぞよろしくお願い致します。




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--